JANコードで覚えたこととかメモとか記録とか

_〆(゚▽゚*) JANコードのバーコードについて

JANコードのバーは、0~9が3種類と、スタートセンターエンドの3種類の合計33個のバーがあります。
3種類のバーがあるためにキーボードの『0~9』と『A~J』『L~U』の大文字英数字に割り当てました。
決まった法則によって3種類のバーを使うため、うちのバーコードのフォントはそのままJANの数字を入力してもスキャンできるバーコードにはなりません。
よって、エクセルの数式(=jan(490...))やjavascript版等を利用してバーコード用の文字列が必要になります。

グーグルのスプレッドシートのフォント

2016年2月16日 :23:48:18
Google_Spreadsheet_FontFamily
おしい。
実におしいよな。
開いた瞬間にはバーコードが表示されるんだ。んですぐに戻る。
そして入力モードにするとフォントが反映されている。
公式のクイックスタートのワード版をスプレッドシートで表示できるように変更してたんだが
別に翻訳をやりたいわけじゃないw動くようにRangeがどうとかやってたんだが違う、やりたいのはフォントの変更!
で、とりあえず「 Debug 」ボタンを追加して選択しているセルのフォントを変えるようにしてみた
中身用の CSS と表示用の CSS でもあるようだ。
表示されている時点でWEBフォントの設定を読み込んでるってことなんだが、何故なんですかね…
MoreFonts とかいうやつはプレビューを見ると完全にフォントが表示されている
Google Fonts限定なのかなーやっぱ

標準サイズの縦横比をフォントで実現できんのか(37.29×25.93)

2015年11月5日
JANCODE-nicRatio作成中
ご覧の画像のバーコードは新規作成中の nicRatio です。右側は nicWabun です。
nicWabun で高さを出すためには文字を大きくしないといけません。
そうすると幅が広がってしまい、スキャナーを少し離さないといけません
つう感じで高さが短いっていう風にお問い合わせがよく来ます。
正直、考えてませんでした(´・ω・`)

(´・ω・`)

じゃあ、いい感じに調整してみるかーってことで nicWabun の幅をいじる前に、 まずフォントで規格のサイズを表現できんのかってことで 規格の比率で作成したのが nicRatio です。
10マスでやったときに31mmだったのでxマスで37.29にするにはって計算したら
10 : 31 = x : 37.29
31x = 372.9
x = 12.02
って出たのに12マスにしたら足りなかった。というか40マスのwabunで170ミリの時点で合ってないんだがw
しかも15マスにする最中、12マスで何文字かは文字幅が足りていなかったのかあったし
もしかしたら12で正しかったかも試練。
15マスで44ミリなので長すぎた。計算だと12.7マスなので13でやってみる。
でもこれは1日1回じゃないと全部直す元気はありません。2回やる元気はありません。
37.29ミリを超えたあと、nicWabun を40マスから20以上35マス未満で何パターンか作りなおしてみます
上書き保存しますので、再インストールした場合には、今の幅でフォントサイズを指定しているとずれます。
新しいフォントにしようかと思ったけど、さすがに作りすぎ・・・

あと、nicWabunを使用してワードでバーコード(なし・全角)を表示させようとすると変な幅がでるのを確認しました。
このワード野郎め。直し方知ってる方リアルにマジでご連絡待ってます。